全ては、あなたの “捉え方”

「ナオだからついてきました!これからもついて行って良ければ泥臭くともなんでも頑張ってついていきます!!」

「私は人生そのものが変わったと思ってます。」

「なんでも「できる」って言ってくれるなおこさんがいてくれるおかげで、行動力が上がった!」

「私はなおこさんと話をすると視界がぱーっと明るくなります。」

「昨年末、ナオに相談していなかったら今ごろ私、きっとドップリ鬱病になってたと思う 笑 ナオに相談すると、私の人生また回り始めるような感覚がいつもあります」

「一言で言うと、ホントにナオは私の救世主。」

「勝手に自分で制限をかけていた未来を、やろうとしないだけで実は未来はいくらでも切り拓けるんだという可能性を感じさせてくれる」

「なおこさんのようになるにはどうしたらいいですか?」

「なおこさんは私の憧れです。なおこさんに出逢えてよかった。」

大切な仲間たちからの言葉。

ずっと夢に見ていた言葉。

3年前の4月…夫より早く朝7時に家を出て、

毎朝仕事に行くことが苦痛すぎて吐きそうになりながら運転することがスタンダード。

職場に着けば、

やる事為す事全てに口を出される状況にビクビクしながら、

「すみません、すみません」

自分を責めるから更にミスを重ね、謝り、またミスをし、謝り…

そんな状態の自分が”休む”なんて以ての外だと思い込み、

膀胱炎になるほどトイレに行くのも我慢し、

顧客先に行く運転席では悔し涙を流すのが当たり前。

担当のお客さんに少しでも優しい言葉をかけられれば、

また涙腺は崩壊。

そうやって毎日毎日働いても毎月の手取りは、16万円。

体重は、今より−10kg。

そんな状態だった。3年前。

かなり、しんどかった。



だけれど、退職の挨拶で顧問先を訪問した日。

担当する顧問先のお客さんたちが、言ってくれた。

「清水さんが、今までの担当者の中で一番ウチのことを考えてくれていた。」

「とにかく清水さんは、清水さんの良さが活かされる働き方をしてほしい。」

「清水さんの選択は正しい。寂しいけど、止めないよ。」

私のやってきたことは間違っていなかった。

私がどこを見てどこを向いてシゴトをしていたか。

が、伝わっていたことが分かった日。

ものすごく、嬉しかった。

「起業しよう」と決断できたキッカケの言葉。

「必ず分かってくれている人はいる」

そう思った。

「死ぬまでに、”私に出逢えてよかった”と思ってくれる人が目の前に一人でもいること」

それが当時の私の夢だった。

まさか、

3年で夢が叶うとは思っていなかった。

しかも、無理をせず、苦しまずに、

楽しみながら、本来の自分のままの状態で…

なんて思ってもいなかった。

だからといってここまでの3年間、

平坦な道だったわけではない。

預金残高、62円。

お金がなくて実家に帰れず一人で泣きながら過ごした年末年始。

友達も減った。

家族ともほぼ1年絶縁状態。

それでも、なぜやってこれたのか、諦めなかったのか、

理由はたった一つ…夢があったから。

過去の自分のような人に、

人生は捉え方次第でいつからでも何度でもやり直せる!楽しくなる!ということを伝えたかったから。

単純にそれだけ。

今も、まだ序章の序章の序章に過ぎないし、

数えれば “できていないこと” の方が多いかもしれないけれど、

それでも、パソコン一つさえあれば、

時間と場所を選ばない働き方ができていて、

トイレを我慢することも、

食事の時間を我慢することもない、

通勤ラッシュにも巻き込まれない、

何よりも私自身の想いに共感し、ついて来てくれる仲間ができた。

迷った時には、必ずアドバイスをくれて、

いつも私のことを信じて見守ってくれている人たちもできた。

「私なんか…」

「私はこういう星のもとに生まれてきたんだ…」

「どうせ、人は裏切る…」

「仲間なんてクソ食らえ…」

そんなふうに思っていた過去の自分に言ってやりたい。

全ては、捉え方次第だと。

” できていること ”  ”既に在るもの” は、山ほどある。

過去があっても、”今”の自分が全てだと思っているから、

最近、過去のことは語らずにいた。

だけれど、私の過去のことを話すことで、動き出すキッカケになった女性たちがいることを知り、

ここでもう一度、

これまでの失敗と成功の数々をお伝えする機会をつくってみようかな、
と思っている。

「変わりたいけれど、具体的にどう動き出したらいいのかが分からない」

「想いはあるけれど漠然としている」

もし、今、

そんな想いがあるのであれば、

もしかしたら私がそんなあなたのお役に立てるかもしれない。

今のあなたの “がんばり” を見てくれている人は必ずいる。

だけれど、もうこれ以上、必要以上の遠回りはしなくていいんじゃないかな?

人生なんて、本当に捉え方次第

一度しかない人生

必ず終わりが来る人生

いつ終わるか分からない人生

親が言うから…

親戚が言うから…

友達が言うから…

同僚、上司が言うから…

で…あなたは?

あなたはどうしたいの?

どう生きたいの?

どう働きたいの?

シンプル、シンプル、シンプル。

限りある人生、“平成” のうちに一歩踏み出してみませんか?

もし、ここまでの私の失敗と成功に興味があり、
本気で自分の人生を楽しみ夢を叶えたい女性に、
1週間のみ、10名さま限定で、” 真実の告白セッション ” を お届けします。

たった一年で、私自身の顔つきもかなり変わりました!

自分の人生を楽しむ!って本当に大切です。

・開催方法:オンラインテレビ電話Skypeにて   
・所要時間:60分ほど   
・参加費:無料   
・参加条件:   女性限定/   現在、コンサルティングサービスを受講していない方、起業塾に通われていない方 /  向上心のある方(成長する気持ちのある方)   


上記に当てはまる方は、  
ぜひ以下より、お問い合わせくださいね。
【 限定10名様、4/11(木)までの開催】  

【真実の告白セッション】
お申し込みは以下のURLより必要事項を記載の上、

ご連絡くださいね。
https://ws.formzu.net/fgen/S65530309/

Follow me!

公式LINE@
●最新情報、LINE@限定メニュー配信
●自分と向き合うためのシツモンを配信
●皆さんからのシツモンを受付中

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

小さな変化で大きな夢を実現する女性を創る学校 Small Change College代表 スモールチェンジプランナー ・小学生から15年にわたる摂食障害を経験し完治。自己肯定感が低いことからシゴトもプライベートもドン底な日々を経て、自分を諦めさえしなければ、人はいつからでも変わることができることを体現しています。小さな変化(行動の積み重ね)をしていくことで、必ず夢を実現できることを伝えています。夢は、心から幸せを感じられる女性を増やし、日本女性の幸福度を世界1位にすることです! ー経歴・資格ー 国内大手航空会社勤務経験 社労士事務所勤務経験 宮本佳実氏公認ワークライフスタイリスト®︎取得